子供の薬

続けて子供の薬の飲ませ方について書く積りでしたが、老人保健の改定が
有りましたので、そちらを優先しました。

今回から又前に戻ります。

ドライシロップの飲ませ方ですが
オブラートに包んで飲ませても良いのですが、袋タイプのオブラートが便利です。
それとお箸でつまんで口までもって行くとくっつきません。

錠剤を上手く飲ませるコツは
先に口の中にお水を入れ、その後お辞儀をするような姿勢になると飲み込めます。
又水は多めに取りましょう。
水の効用は飲み易くするだけではなく、水が薬を溶かして吸収しやすくする働きがあります。

錠剤やカオウセルの取り扱いですが
錠剤やカプセルにはさまざまな工夫がされています。 錠剤を砕いたり、カプセルを開けて
服用するのは止めましょう。
なお どうしても飲みにくいときには医師や薬剤師に相談してください。

当フラワー調剤薬局でも当然相談に乗ります

[PR]
by flower-pha | 2006-10-02 13:03 |
<< 子供の薬の続き 老人保険制度の変更 >>