お子様の怪我

お子様に限らず病院に行くほどでも無い怪我の対処について説明します。

Q 創傷は水で洗うだけで十分ですか? 消毒の必要はありますか?

A 最近では、以下の理由により、「創傷は消毒せずに水(洗浄水)で丁寧に洗い異物を流し出す」と言う考え方が一般的になってきています。
消毒液を使用しない事による感染が心配されますが、洗浄水で洗い流すだけでも、創傷の 細菌数は減少し、感染防止に効果的と言われています。

消毒液:細胞毒性があり、細菌だけでなく創傷を治す細胞組織までも傷害する
創傷には有機物(血液、浸出液)があるため効果は著しく低下する

洗浄水:一般的に「生理食塩水」が推奨されています。また水道水についても、「水道水
と生理食塩水での感染率・治癒比を比較した際、有意差は認められない」
「蛇口から直接出る水道水は一般的に微生物汚染が低い」と言う理由から使用されています。
(但し、低張液なので、痛みを伴うことや長時間での洗浄で組織の膨化が起こると言う報告があります。

以上の事から 余りひどくない傷はまず水道水で手早く丁寧に洗い流しましょう!
[PR]
by flower-pha | 2006-10-16 13:00 | 病気情報
<< 花粉症 子供の薬の続き >>