2006年 06月 26日 ( 1 )

ジェネリック医薬品について その3

今回はジェネリック医薬品の気になるお値段についてお話したいと思います。

医療用医薬品には「先発品」(最初に開発された医薬品)と
「ジェネリック医薬品」(後発品)の二種類があります。
先発品の特許満了後は、同じ成分・効能を持った医薬品を作ることが
出来るようになります。 これがジェネリック医薬品と言われるものです。

ジェネリック医薬品は短い開発期間と少ない費用、数種類の重要な試験で
開発が可能です。先発品よりも低コストで出来るため、
患者さまの負担を低減できます

ただし ジェネリック医薬品の種類やメーカーによっては
先発品との価格差が少ない場合が有りますので、
ジェネリック医薬品を希望される場合は、薬局等で
ご相談される事をお勧めします。

[PR]
by flower-pha | 2006-06-26 08:10 |