2006年 07月 04日 ( 1 )

成人病の対策

現代人には適度な運動が足りないとよく言われています。

a0074747_8242919.jpg


その中でも中性脂肪の高い方は運動が効果的といわれています。
運動は成人病のよい治療法であることが良く知られています。たとえば中性脂肪値
の高い人は、運動をすることによりその値が下がり、善玉コレステロールといわれている
HDLコレステロールが増えて、動脈硬化のリスクが」低くなることが知られています。
運動療法を効果的に行うためには、まず医師のチェックを受けること。

そして自分の体力に見合った運動メニューを決めて、週に3~4回のペースで
長く継続することが大切ですね。

つまり体内へ摂取したカロリーと運動のバランスが必要です。
次回は具体的な例を紹介する予定です。
[PR]
by flower-pha | 2006-07-04 08:20 | 病気情報