2006年 08月 03日 ( 1 )

夏風邪の続き

以前プール熱について書きましたが

最近夏風邪 についての質問を当薬局でよく頂きます。
そこでよく質問される内容についてココで公開致します

Q : プール熱は一度引いたら、もう罹らないのでしょうか?

A : 残念ながら何回もかかるようです。

    そこで色々調べた所 
    プール熱はアデノウイルスからの感染で発病します。
    そしてアデノイドウイルスは、40種類以上が発見されています。
    一つのウイルスのサイズは、直径十万分の7ミリメートル(70nm)。
    プール熱を引き起こすのは2型、3型が多く、まれに7型があります。
    特に7型は症状が重いようです。

Q : 手足口病についてもプール熱同様の質問を受けます

A : そこで手足口病についての説明を致します。

    手足口病を起こすウイルスは1種類では有りません。
    (主に3種類、厳密には10種類以上)ので、何度もかかる可能性があります。
    ただし、同じ種類によるものは、2度とかからない可能性が高いです。
    と言うことで此方も何回もかかるようです。

    手足口病は、乳幼児、小児によく見られる疾患で、手のひら、足の裏、口の中の
    発疹と水疱を特徴とします。
    一般的には、発熱で始まる軽い病気で、ほとんどの人が、1週間から10日程度で
    自然に治ります。合併症も、ほとんどありませんが、まれに髄膜炎等の
    中枢神経症状が発生し、入院が必要となります。
    そして手足口病には、有効なワクチンがありません。
    従って
    ・手洗いの励行(これは特におしめ等を交換した時重要です)
    ・汚れた衣服は洗濯する
    といった一般的な注意が必要です。
[PR]
by flower-pha | 2006-08-03 16:41 | 病気情報