2007年 03月 12日 ( 1 )

インフルエンザの薬

最近タミフルの服用について事故が起こっていますが、厚生労働省及びメーカーからタミフルの服用の注意事項の連絡が有りましたので、掲示します。

2月28日、厚生労働省より、医療関係者に対してインフルエンザ治療開始後の注意事項について通知が発出されました。

《以下 抜粋》
● 中学生の転落事故の2件についてタミフルとの関係を含めて十分な行う事としています。
● タミフル使用と精神・神経症状に起因するとみられる死亡との関係については否定的とされている事ながら、現段階で現段階でタミフルの安全性に重大な懸念があるとは考えておりませんが、今シーズンは更に詳細な検討調査を実施しています。
● 以上の事からタミフルと死亡との関係については、否定的とされてますが、小児・未成年者については、自宅において療養を行う場合に医療関係者は患者・家族に対し十分な説明を行っていただきたい。

① 異常行動の発現のおそれについて説明すること
② 少なくとも2日間、保護者等は小児・未成年者が一人にならない様配慮することが
  適切であると考えられます。

と言う事から小児・未成年者の方にタミフルが処方された時は2~3日間は十分に行動についてご注意願います
[PR]
by flower-pha | 2007-03-12 11:54 |