2007年 05月 01日 ( 1 )

ステロイド薬について その5

骨粗鬆症になる?

以前、「ステロイドの長期吸入」による骨密度低下が問題視された頃、外用でも憂慮された
ことがあります。「ステロイド外用で骨密度低下が見られた」と言う論文が有る事は
有るのですが、老人や閉経後の女性、ステロイド内服患者も含めた研究で、あまり当てに
ならないものです。大量のステロイドを長期外用しても、吸入程にはステロイドの血中濃度が
上昇しないので、骨粗鬆症の心配も杞憂と考えてもよいでしょう。
[PR]
by flower-pha | 2007-05-01 17:14 | 健康情報