2007年 10月 15日 ( 1 )

知っておきたい紫外線の基礎知識

紫外線は発症因子ないし増悪因子として、ほぼすべてのシミに関与します。したがって、シミの予防として最も重要なのはこの紫外線からの皮膚の防護と言う事になります。いかのような知識があると紫外線防護に役経ちます。

1.本邦では5-7月の紫外線量が最も多く、12月の2~3倍である。
2.北海道と九州では紫外線量に約2倍の差が有る。
3.標高1000mごとに紫外線量は1~2割づつ増していく。
4.1日のうちでは正午を中心とした前後1時間が紫外線のピークである。
5.水は紫外線を透過し防護にはあまり役経たない。
6.雪面は紫外線入射光の約9割を反射する。
7.衣類、特に白系の素材は重ね着をしなければ紫外線防護には効果が少ない。
[PR]
by flower-pha | 2007-10-15 15:27 | 健康情報