<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ジェネリック医薬品について その4

ではどのようにしてジェネリック医薬品に変更すればイイのでしょうか!

詳しく説明すると2006年4月から代替処方によって
患者様が自らジェネリックを選択出来るようになりました。
代替処方とは、処方箋に書いてあるお薬(先発品)と同じ成分、同じ規格の薬であれば、
ジェネリック医薬品を選べる方法です。
「後発品への変更可」の欄に医師の署名または、記名・押印のある処方箋
(処方箋の右下に有ります)では、患者様が、ジェネリックを選ぶことが出来ます。

a0074747_8271253.jpg


逆に言うとこの欄に署名または、記名・押印の無い処方箋では

ジェネリックを選ぶことが出来ません。
[PR]
by flower-pha | 2006-06-29 08:30 |

成人病あれこれ

成人病は生活習慣病と言われていますが
私たちの普段からの食生活からもずいぶんと改善することが出来ます。

今回は食生活の心臓病にあたえる影響について少しお話します。

心筋梗塞などの冠動脈疾患の発生率は、アメリカ人が日本人よりも
5倍も多いことが、知られています。
その原因の一つとして、食生活の違いが指摘されています。
両国民の平均的な食生活を比較しますと、アメリカ人の一日の摂取カロリー量は
約3,500Kcalで日本人の約2,000Kcal
よりはるかに多く、しかも摂取カロリーに占める脂質の割合が高いのです。

その点日本人は昔から魚や豆類を好んで食べていますから、各栄養素のバランス
がよく、しかも体内のコレステロールを下げて、動脈硬化を防ぐ働きをするEPAなどの
不飽和脂肪酸を多く摂取しているのが特徴です。

つまり たまに食べるご馳走はイイのですが、毎日の食事はつつましく
日本古来の食事を心がけた方が体にはイイようですね!
[PR]
by flower-pha | 2006-06-27 08:57 | 病気情報

ジェネリック医薬品について その3

今回はジェネリック医薬品の気になるお値段についてお話したいと思います。

医療用医薬品には「先発品」(最初に開発された医薬品)と
「ジェネリック医薬品」(後発品)の二種類があります。
先発品の特許満了後は、同じ成分・効能を持った医薬品を作ることが
出来るようになります。 これがジェネリック医薬品と言われるものです。

ジェネリック医薬品は短い開発期間と少ない費用、数種類の重要な試験で
開発が可能です。先発品よりも低コストで出来るため、
患者さまの負担を低減できます

ただし ジェネリック医薬品の種類やメーカーによっては
先発品との価格差が少ない場合が有りますので、
ジェネリック医薬品を希望される場合は、薬局等で
ご相談される事をお勧めします。

[PR]
by flower-pha | 2006-06-26 08:10 |

街のスパゲッティ屋さん

このブログでは、お薬だけでなく地元や近くの美味しいお店や
食材も紹介していきたいと思います。

記念すべき第一回目はスパゲッティ屋のジェンテさんです。
a0074747_7151957.jpg


ここのメニューは数えきれない程有りますが、基本的にサイズをS,M,L,LLから
選びます。
毎月の新作スパも有りますので、月替わりでイロイロ選べますよ。
a0074747_7163863.jpg


今回は韓国を食べてきましたが、コチジャンとキムチが微妙なハーモニーを
醸し出しています。
a0074747_7181311.jpg


お値段もリーズナブルで中々のお勧めです。
但しお昼直後は大変混雑しますので、避けた方がいいでしょう。

気に成る場所は、春日井市の鳥居松信号の一筋南の名鉄TAXIさんを入った所です。
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.14.37.654&el=136.58.43.836&la=1&fi=1&sc=3

一度試してみてくださいナ!
[PR]
by flower-pha | 2006-06-24 07:23 | 美味しいもの

かかりつけ薬局について

かかりつけ薬局って大事ですね。

薬にも食べ合わせならぬ飲み合わせが有ります。
そういった意味でも何時も行く薬局を決めたほうが、何かと便利です。

当フラワー調剤薬局では、そんな患者様大歓迎です。
お客様の体の調子とか、過去の薬の履歴と相性について細かく控えていますから
適切なアドバイスに自信があります。

又FAXにて処方箋を送信して頂けたら、待ち時間もぐ~んと短縮できます。
春日井市民病院のかかりつけ薬局カードNOは 75番ですので、お間違いなく!!

                 

a0074747_19162960.jpg

[PR]
by flower-pha | 2006-06-22 19:16 | フラワー調剤薬局

ジェネリック医薬品について その2

今日はジェネリック医薬品の安全性についてお話したいと思います
(日医工さんの資料からの情報です)

安全性と有効性
先発品の有効成分は、新規成分のため、少数の患者さんを対象とした臨床実験
を実施してから販売されます。さらに予期せぬ副作用などを調査するため、
発売後の一定期間は多くの患者さんで、調査を実施します。
ジェネリック医薬品はこの調査の後に販売されます。
したがって、先発品と同じ成分のジェネリック医薬品は、安全性と有効性が
確認されている
ことになります。

また、ジェネリック医薬品は、先発品に比べて開発期間や費用は少なく済みますが
先発品と同様、薬事法などの法律やルールに基づいて許可された安全な
工場で製造されています。


品質の保証として
ジェネリック医薬品の品質を保証する「品質再評価制度」も進められています。
現在多くのジェネリック医薬品がリストに掲載され、公的に品質が保障されています。


以上の事からジェネリック医薬品は安心して使える事が判ります。
[PR]
by flower-pha | 2006-06-21 10:26 |

ジェネリック医薬品について その1

今日は2006年6月20日ですね
日本の表記では2006/6/20ですが
海外での表記は20/06/2006となり 20062006
と重なる面白い表示日になります

記念すべき初記事がぞろ目の日とは・・・
多分幸運だと勝手に思い 記事を書きますネ

ジュネリック医薬品については、皆さんTVのCMでご存知だと思いますが
もう少し詳しい説明をします
今回は品質について、ご説明致します


以下 ジェネリック医薬品の説明書からの抜粋です

ジュネリック医薬品の製造・販売には、厚生労働省による厳しい基準が
設定されてます

先発品と同等であると公的に承認を受けた医薬品が、ジェネリック医薬品です
また、さまざまな試験・検査でも、先発品と同等の品質であるとの結果が出ています
先発品の特許が満了するまでには、安全性や有効性が十分チェックされてます
問題があった場合、その成分を利用したジェネリック医薬品は承認されません
ジェネリック医薬品の品質・安全性・有効性はしっかりと確保されています



ここで、一般的に言われていない重要なポイントを説明します
品質有効性は先発と同等と言われていますが、成分の中に含まれている
添加物の内容については違いますので、ご注意願います


わかり易く言うと言うと ある料理のレシピが公開されているとして
実際にプロの料理人が作るときには、レシピだけでは表示できない事が有り
出来上がった料理に差が出ます
こういった事がジェネリック医薬品にも想定されますので、もしジェネリック医薬品を
処方希望される場合は、お医者さんや薬局にて十分な説明を聞いて
処方されることをお勧めします

以上フラワー調剤薬局からの記事でした
[PR]
by flower-pha | 2006-06-20 08:59 |

はじめまして

今日からフラワー調剤薬局のブログを開設しました

私たちは愛知県春日井市で市民病院の真ん前で5年前からOPENしております

まじめで患者様の為を思った調剤をモットーとして
コツコツと営業してきましたが今回ブログを開設して
患者様の情報を少しでもタイムリーに届けられたら幸いです

企業理念は

調剤事業を通じてお客様の幸せに貢献する

そして行動指針として

・ 笑顔でお客様に接します
・ 誠意を持って接します
・ 質の高いサービスを提供します



という事でで不慣れでは御座いますが、何か質問が有れば遠慮なく
書き込み願います
(但し仕事の繁忙により直ぐには回答出来ない事が有りますが、ご容赦願います)
[PR]
by flower-pha | 2006-06-19 09:17